卵巣が疲弊してなかなか良い卵子がとれないのでは?

刺激系からの転院だと、卵巣が疲弊してなかなか良い卵子がとれないのでは?なんて事を思ってましたが、そんなことは決してないのですね。
転院されて無事に妊娠された方のご意見は非常に心強いです。

IVFに移行するにあたり、確率的な問題で、刺激系の病院の方が早く授かるのでは?なんて思って今の病院に決めたのですが、2回のIVFが不成功に終わりました。
今の病院でこのまま治療をするなら、薬を少し替えるだけで刺激方法は変えないと言われました。

先生のAIHをやってみたら?という意見は、匙を投げられたのではないか?と私は思っています。
AIHをした上でのステップアップだったというのはご存知のはずですし、その病院ではAIHできませんから??。

待ち時間も比較的少なく、良心的な対応をして下さってると思っていたので、その対応でバッサリと人を斬る感がして、一気に幻滅している今日この頃です。

ちなみに一つでも戻してあげたかったというのは、初期胚や胚盤胞になった時点で戻したら、もしかしたらお腹の中で育つ可能性があったのでは?と思えてならないからです。
お腹の中に入らなければ、妊娠の可能性はゼロのままですから。

ひとまず、時間は限られていますが自然系の病院やその人に合った治療内容を提供してくださるという両角先生のクリニックにお話を聞きに行ってみようと思っています。

D10 媚薬

威哥王

広告

治療はまだ続いてしまうのですが、次回は凍結胚の移植のみとなります

4月から体外に挑戦しております。

4月、採卵→移植まで行い、上限の15万円を申請することができました。
残念ながら陰性で、治療はまだ続いてしまうのですが、次回は凍結胚の移植のみとなります。

私は今年の4月からが初めての体外ですので、初年度=今年の3月まで合計3回申請できるはずなのですが、申請できる金額は移植のみの場合、上限は7万5千円ですよね。
次回の移植で授かれるなら申請してしまえばよいのでしょうが、万一ダメで再度採卵をすることになったら、移植のみの場合は助成金を申請しないほうが…、言い方悪いですが得なんでしょうか。
単純に、3月までにまだ採卵をすることになるかもしれない、そのときのために最上限の15万円の申請を2回分取っておくというか…
初年度3回までの申請というのは、いずれの治療にも関わらず、ということですよね?上記のように、最大限の助成を受けるため、申請を調整してもよいものなのでしょうか?
一度申請をしたら続けて申請しなければならないということはないですよね?たしか神奈川県は助成金の申請は治療が終了してから2ヶ月以内とか申請可能期間が定められていたような気がします。

参考までに、東京都の場合は年度末の3月にまとめて申請が可能なため、前年の4月から翌年の3月までの治療のなかで高額だったものを選んで助成金の申請とすることができました。

行政からは、わざと調整して申請が遅れたのか、失念していて遅れたのかまでは追求されないと思います。

とはいえ、次回の凍結胚移植でよい結果につながることが一番ですよね!無事に着床、妊娠されることをお祈りしています。

RU486

ウォーキングは妊婦に最適の運動です

ウォーキングは妊婦に最適の運動です。
お腹の張りさえなければ、動いて構わないですよ。
むしろ、適度に運動しましょうと言われます。
主さんは太目だということなので、なおさら散歩は良いと思います。

主さんの一日のスケジュールを見ると、散歩が無かったら
むしろ運動不足だと思います。
平日の買い物も、米5kgや2Lペットボトル何本も抱えて歩いて来る
とかでなければ大丈夫だと思いますよ。

注意するのは切迫早産ですね。
(死産とかは運動とはあまり関係ないかと)
動くとお腹が張るのは、ある程度は生理的なものです。
お腹の下の方がキュ〜っとしたときにお腹を触ってみてください。
固くなっていると思います。そうしていれば「張る」感覚の
分かって来ると思います。
少々張っても安静に(横になって)おさまるようなら、心配しなくて
良いと思います。

注意が必要なのは強い張り、頻回な張り、安静でおさまらない張りです。
詳しくは産科でもらうパンフレット、母子手帳などに書いていますよ。
産科で指導もしてくれると思います。次回の健診で聞いてみたらいかが?

夜の散歩は時間が長めなので、具合が悪くなった時や
お腹が張った時に、すぐ中断して帰れるように、家の周りを
グルグルまわるようなコースを検討してください。
それから、万が一倒れた時のことを考えて母子手帳を携帯して
散歩に出れば万全だと思います。

母親としては他のお子さんと比較してしまうのはよくわかります

息子が二人います。
乳児の頃、上の子はスレ主さんのお子さんタイプで「しなくていい苦労を私はしてるな」って思いながら育てていました。
でも幼稚園に入る頃から急に嘘みたいに楽になり、小学生の今割りと育てやすい子って私は思っています。
逆に下の子が乳児期の頃はスレ主さんのお友達のお子さんみたいにびっくりするくらい育てやすい子供でした。
ところが幼稚園に入ったくらいから遅ればせながら我が出始め、結構手こずる感じです。
だから乳児期の違いは正直アテにならないんだなって痛感しました。
母親としては他のお子さんと比較してしまうのはよくわかります。
意味のないことだと頭では分かっていても、やっぱり可愛い我が子はきちんと育って欲しいですもんね。
でも今の一部分だけで判断してしまうのは早計かな…今の私はそう思います。
他人が平和な子育てをしているように一見見えてしまいますが、一緒に暮らしている訳ではないから実際のところはわかりませんしね。
スレ主さんが一生懸命子育てを頑張ってらっしゃるのはスレ読んでよくわかります。
スレ主さんはできることをちゃんとされているんですから、後はお子さんの個性だと思って、今している子育てを楽しんでください。