1年前から体外受精に挑戦し3回採卵、4回目の移植で着床しました

結婚して4年、1年前から体外受精に挑戦し3回採卵、4回目の移植で着床しました。主人と大喜びしたのもつかのま、9週目の本来不妊治療外来を卒業のときに、「胎児に胸水があります。総合病院で見てもらってください」と言われました。先生の顔から、笑顔が消えきっと大変な事態になっていると予測できました。

そして、紹介状を持ち総合病院で検診の結果「頸部リンパ管のう腫」と言われました。「21週までに死亡、生まれても予後がよくない」と言われ次回12週目の検診までに、どうするか検討くださいといわれました。
主人と話あい、泣く泣く人工死産という辛い選択しました。やっと授かった赤ちゃん、なのにあきらめなくてはいけない本当に悲しい経験をしました。
7月中旬に12週と6日で産声のない出産をしました。
出産からまだ10日しかたっておらず、なかなか前を向いていく元気がありません。

今回、移植した卵と同じときに採卵した凍結胚盤胞が5つ残っています。その5つも移植すると、やはり同じような病名がつく胎児異常がおこる可能性があるか担当された医師に聞いたところ、不明との返答でした。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中