やはり、20ミリ前後の卵胞での排卵の方がいいと思います

私は多嚢胞気味なんですが、数年前生理がなかなか来ず45日頃に不妊クリニックを受診したところ、50ミリ前後に膨れた卵胞らしきものがありました。
こんなに大きい卵胞は無いので、医師から大きな病院でのMRI検査を勧められました。卵巣嚢腫かもしれないと言われました。
国立病院の医師も内診をして、卵巣嚢腫の疑いがあると仰ってました。

その後、一ヶ月ほど仕事やプライベートが忙しく、特に痛みも無かったので手術が出来る日程があくまで放っておきました。
そのうちに、二ヶ月半ぶりに生理が来ました。
その後、MRIの結果を聞きに行くと、卵巣嚢腫でもなく、大きくなりすぎた卵胞かも?という結果でした。

私はストレスが溜まると、LHサージが起こりにくく、なかなか排卵し難い体質なのかもしれません。
巨大卵胞出現時期、大切な人の突然の死や、不妊治療のストレス、仕事のストレス、その他諸々が重なり、かなり肉体的にも精神的にもストレスを抱えていました。

過去にも今現在も、ストレスがあると必ず生理が遅れます。

こういった卵胞での排卵の卵は、受精し難い卵だと思いますよ。
やはり、20ミリ前後の卵胞での排卵の方がいいと思います。

威哥王
巨人倍増

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中